FC2ブログ

瀬戸内の魚釣り釣果

瀬戸内で、のんびり船釣りを楽しんでいるおっさんの、釣果を報告しているブログです。

天空の城散策

2017.9.19  .20 

雲海に浮かぶ天空の城 ”備中松山城” 良い~ ね~ 
そんな奥様の願い叶えに 岡山県高梁市へ向け9時出発

中国縦貫道・・・・? 山陽道・・・・? 
迷った末、距離チョットだけ稼げ他車の動向気にせず走れる中国縦貫道に決定。
ホント車少なく ”貸し切り状態” 我が物顔で走れる中国道
奥様のお話拝聴~ 七塚原SA一息、求めたアイス食べ~ 他車気にする事なく走行。
新見ICを降り町中小高い城跡散策、銀杏・槁の大木に触れ町並み展望。
”井倉洞” 切り立つ断崖 流れ落ちる滝を眺めながら高梁川に掛かる橋を渡りの鍾乳洞30分余り見学。

mini_170919_1319.jpg

ベンガラで栄えベンガラの赤が映える ”吹屋町並み保存地区” の~んびり散策。
”旧吹屋小学校” シート張り保存修理の為見学ならず。 高草八幡神社の二抱え余りの杉に触れパワー頂く。
ベンガラって? 有田焼や九谷焼など陶磁器の絵付けや防腐塗料などに使われた赤色顔料だそう。
ベンガラ館で明治時代のベンガラ製造工場を復元した資料館見学。

mini_170919_14490001.jpg

江戸末期、銅山経営とベンガラの原料となるローハ製造で巨万の富を築いた庄屋 ”広兼邸” 見学。
高く築かれた石垣が取り囲む豪邸は山城の様にも見え、映画 ”八つ墓村” のロケ地になったそうな。

mini_170919_1635_20170921205715357.jpg

高梁市街16時前到着。 
石火矢町、江戸時代中期建築の武家屋敷 旧折井家・旧埴原家見学。17時高梁国際ホテルチェックイン。
504号室、カーテン開けると臥牛山(小松山)に建つ ”備中松山城” 望め無事到着に安堵。
18時晩飯喰って湯に浸かり疲れ癒し21時頃には

mini_170920_0801.jpg

6時過ぎカーテン開ければ 霧に包まれ幻想的な山並み。”雲海に浮かぶ松山城” 時期早く心配してたが望めそう
7時過ぎ朝食済ませ窓越覘けば 霧薄く城の姿・・・・ 急ぎチェックアウト車飛ばし10Km余り先の展望台へ急行
展望台人影なく 冷たい風。 霧、風に追いやられた様で雲海無く霞む ”備中松山城” 
これもまた良し。 冷風身に染む・・・・

mini_170920_0927.jpg

市街に戻り 〈男はつらいよ〉 口笛を吹く寅次郎のロケ地、薬師院や威徳寺・松連寺お参り。
城見橋公園(五合目)🅿に車止め登城バス→登城口(八合目)→息切らす奥様の手を引き20分位で登る。
岩盤上に石垣を築いた威圧感ある見事な大手門跡→三の平櫓東土塀→厩曲輪→御膳棚→二の丸→本丸→天守
現存する天守十二城の中で最も高い標高430mに現存する山城。
三階建てに見えるが二階のこじんまりした約11mの天守。
暖を取る石製囲炉裏あり、改修により古材少ない様な?説明のビデ2本鑑賞1時間半位城内散策す。
高梁屈指の豪商の邸宅 ”商家資料館池上邸” 見学。 昼飯、田舎蕎麦喰って12時過ぎ高梁市後にする。

mini_170920_1425.jpg

帰路、帝釈峡行ったことないと奥様! 遊YOUさろん東城で一休み観光マップ求める。
上帝釈より川沿いの薄暗い遊歩道を下り石灰岩に二つ穴開く ”鬼の唐門” 
浸食により出来た長さ90m・幅19m・高さ40m日本一の天然橋 ”雄橋” (国の天然記念物)散策。

17時過ぎ無事我が家到着、走行距離485Km。
雲海に浮かぶ天空の城とはいかなかったが、路に散らばる山の恵 ”中栗” 痛さこらえ収穫したり・・・
穏やかで、の~んびり、ゆったりの旅でした。



関連記事
スポンサーサイト

テーマ:趣味と日記 - ジャンル:趣味・実用

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://sakanaturi3.blog81.fc2.com/tb.php/517-95770285
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ