FC2ブログ

瀬戸内の魚釣り釣果

瀬戸内で、のんびり船釣りを楽しんでいるおっさんの、釣果を報告しているブログです。

三瓶埋没林&温泉

2015.5.30  

以前より三瓶の埋没林観たかったんじゃが・・・ 太田方面、頻繁に地震発生するんで行くのちゅうちょしとりました。
温泉も浸かりたいし~ 湯脈断ち切れとりゃせんか千原温泉に問い合わせ・・・ 変わりありません いらっしゃい。
そんな事で9時  高田IC→R375廃線となった三江線に沿って三瓶方面へ。
高田市高宮町 佐々部の柿の木・三次市作木町 香淀の大銀杏(共に県天然記念物)へ寄りパワー頂く。  
邑南町三江線宇津井駅『天空の駅』寄るはずじゃったが・・・ 3Km余りの長~いトンネル手前、旧道に入るの忘れ通過
引き返しもせず・・・・ またの機会に

mini_180530_1129.jpg        mini_180530_1137.jpg    

三瓶の手前、山間の細い道を上り千原川傍に佇む ひなびた千原温泉!11時過ぎ到着。
古ぼけた浴室 茶褐色の湯 彼方此方と湧き出る泡、湯温34℃ 底の見えない木製湯船! 恐る恐る浸る。
湯船底板の隙間~ ぷく ぷく 湧き上がる炭酸ガスの泡 身体にふれ心地良く 独り占め。
世羅より来たる老人 四十数年通う。 この湯に助けてもろうた・・・ 40分余り聞き入る。
昔混浴だったそうじゃが中央で分断・・ 残念。 奥様の上がるよ~ 白くふやけた手足拭き お先に

奥三瓶峡 岩根が滝眺み『本宮神社の大杉』樹齢800年・樹高42.5m胸高周8.85m(県天然記念物)に触れ。
若かりし頃スキー楽しんだ三瓶スキー場。 東の原 石見ワイナリー昼食摂ろうにもレストランなく・・・ チーズ購入。
三瓶自然館サヒメル前の三瓶バーガー寄るが 休日の看板・・・  喰う処見当たらず。
昼飯抜きで少し下った三瓶小豆原埋没林公園(国天然記念物)14時入館。

mini_180530_1422.jpg       mini_180530_1410_2018060414083685d.jpg

圃場整備工事の際、地中に直立する巨木出現の写真が火山研究者 松井整司さんの目に留まり発掘調査。
水田周囲を掘り下げると次々巨木が現れ『世界でも例を見ない巨大な地底の森』の存在が判明。
『三瓶小豆原埋没林』と命名。 4千年前(縄文時代)に埋もれ。土石流が流れ込み木々は倒されず耐えたこと。
その後火砕流の直撃を受けたことなど明らかになったそうな。

地底深く(13m余り)掘り下げた館内、杉の巨木や倒木・堆積層など触れる事も出来る。
二抱え余りありそうな杉の巨木、鼻を近づけると心地よい杉の香り・・・・ 4千年経たとは思えない。
地底に根を張ったまま直立する杉、周囲には落ち葉の層や昆虫の羽がたくさん見つかったそうな。

凛と経ち尽くす巨木や倒木を観てると・・・ 太古の日本、巨木鬱蒼と茂り 緑成す大地想像。

mini_180530_1450.jpg

西の原 男三瓶・女三瓶・・ 望みながら『定めの松』樹齢四百年・樹高21m・目通り2.7m(太田市天然記念物)で一休み。
ひなびた三瓶温泉街横目に40号線→河本町経由→道の駅瑞穂 遅~い昼食&野菜買い込み。
261号→大佐IC→宮島SIC→17時40 無事我が家到着 走行距離283.9Km。

 
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:趣味と日記 - ジャンル:趣味・実用

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://sakanaturi3.blog81.fc2.com/tb.php/588-410decf8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ